INSTRUCTORS

  • 当法人のワークショップでも活躍する講師陣をご紹介します。

俳優
坂本 三成(Mitsunari Sakamoto)

坂本三成

坂本三成

アングラ演劇の母と称されるエレン・スチュワート率いる演劇の名門、ニューヨーク・ラママ実験劇場出身。
1998年渡米後NYのカフェで偶然知り合った「ヘアー」「ジーザス・クライスト・スーパースター」の演出家トム・オホーガン氏と出会い演劇キャリアをスタートさせる。 その後、ラママ実験劇場にて「セブン・アゲンスト・シーブス」の主役に抜擢され2001年夏ヨーロッパ・ツアーを果たす。 2003年帰国し、テレビ・映画・舞台と活動の場を広げ、2016年末、映画監督紀里谷和明氏、初の舞台演出で話題となった「ハムレット」にクローディアス役で出演するなど活躍中。
特定非営利活動法人音楽と演劇代表理事。

ベーシスト
安西 哲哉(Tetsuya Anzai)

安西哲哉

安西哲哉

現在、在籍するバンド「HANZI BAND」や「はなし」での活動を中心に、ひとりの演者として数多くのアーティストと共に東京を中心に全国で活動中。
過去にオリジナルメンバーとして結成した”pocketlife”ではFUJI ROCK FESTIVALやCOUNT DOWN JAPAN等の大型野外ロックフェスに出演。
音楽部門のリーダーとして、より幅広い世代への音楽文化の継承をテーマにワークショップやイベント運営等を担当している。麦酒をこよなく愛するベーシスト。
特定非営利法人音楽と演劇理事。

演出家・アクティングトレーナー
野崎 美子(Yshiko Nozaki)

野崎美子

野崎美子

舞台芸術学院、劇団青年座付属養成所卒業。劇団東演出身。
1996年、文化庁在外研修員としてロンドンの王立演劇アカデミー(RADA)で俳優教育を、 モスクワユーゴザパト劇場主席演出家、ワレリー ・ ベリャコーヴィッチの下で演出を学び、 97年からはユーゴザパト劇場客員俳優となる。2000年、モスクワ芸術座付属演劇学マスタークラス卒業。 スタニスラフスキーシステムの本場で俳優教育を学んだ。2006年に帰国。 障害者と健常者が共に体験するワークショップや、プロフェッショナルのための トレーニング&クリーニングワークショップを定期的に開催。 フリーの舞台演出家としても活動している。 日本演出者協会会員。尚美学園大学・東邦大学・神田外語大学非常勤講師。

演出家・ファシリテーター
たにぐち まき(Maki Taniguchi)

たにぐちまき

たにぐちまき

ニューヨークメリマウントマンハッタン大学にて舞台演出を学び、卒業。 オフブロードウェイの作品にキャスティングディレクター、演出助手として携わった後帰国。 様々な作品を創作する中で、【コミュニティダンス】と出会い、ファシリテーター育成ワークショップを受講。
小、中学校へ演劇やダンスワークショップのファシリテーターとして活動。 その後、九州大学大学院芸術工学府ホールマネジメントエンジニア育成ユニット履修生として、 地域文化芸術振興事業企画、制作を学び公共ホールでの企画運営に携わる。
現在は、様々な身体的、社会的背景を持つ誰もが一人ひとりの表現を愛おしく感じられ、居場所を見つける事ができるダンスや演劇のワークショッププログラムを全力考案中。